平成30年の授業編成

新たな授業スケジュールや休講日について、ご案内します。

教会祝日信者心の道勉強会、希望の光勉強会が新たな行い方に

その月の神示を1日から教主の解析で学べるように、教会祝日信者心の道勉強会と希望の光勉強会の日程と名称が変更になります。

●教会祝日信者心の道勉強会→教主担当信者心の道勉強会
1日(1月は4日、5月は2日、12月は2日に振替)
15日(11月15日は休講)
23日(9月23日は休講)

視聴会は、当日の内容を翌日以降、次回の前日まで実施します。
●希望の光勉強会
5日→29日(10月29日は休講)

視聴会は、当日の内容を翌日以降、次回の前日まで実施します。(平成30年2月は29日がないため、1月29日の内容は3月28日まで)

印刷用>>

平成29年11月16日からの新カリキュラム(中継行事)

平成30年の新たな授業編成として、全国統一の中継授業を行います。原則として、授業担当者を固定し、継続的に学べるようにしていきます。信者心の道勉強会は、1カ月間同一テーマで行います。その他の授業は、週ごとにテーマが替わり、同一名の授業が複数ある場合は、担当者ごとにさまざまな角度からお伝えします。加えて、神総本部、偉光会館ごとの授業、視聴会などで、日々の授業を編成します。

神総本部の休講日に準休講日を追加

現在、神総本部は月に4回の休講日、偉光郷と偉光会館は月に4回、または5回の閉門日を設けています。平成30年からは、万全な運営体制を整えるため、神総本部は月に2回の準休講日を設け、偉光郷、偉光会館は閉門日を6日に増やします。

上記の日程は、平成30年神示教会カレンダーや公式サイトでお知らせします。

●神総本部

休講日…月に4回

真実の光会館で参拝できます。

準休講日…月に2回

真実の光会館で参拝でき、信光会館で信者心の道勉強会(収録)のみ視聴できます。

●偉光郷、偉光会館

閉門日…月に6回

開門時間のご案内>>

印刷用>>

教会史をたどる展示室が常設に

平成30年からは、神魂誕生15周年記念展示会の内容を一部リニューアル。真実の光会館安明殿1階に、神示教会の歴史を振り返る展示室を常設します。