信枠

故人、先祖に心を込めてご挨拶できるように、信子(神から授かった故人の心の世界での名前)を記したものです。先祖代々の御魂にご挨拶するための信枠も用意しています。注文を受けて作製します。

「信子」を記した信枠

玉納奉寿や明魂祭の御魂送りによって、神から故人の心の世界の名前、「信子」を受けた場合、その信子を記した信枠を作製します。奉納金(12,960円)を添えてお申し込みください。なお、玉納奉寿の場合は、奉納金に含まれます。

 

「先祖代々御魂」を記した信枠

信子を受けていない故人、先祖の遺族であっても、「先祖代々の御魂」、または「○○家代々御魂」と記した信枠をお申し込みいただけます。奉納金(12,960円)を添えてお申し込みください。

 

複合信枠

複合信枠には、信子を記した信枠を7体まで一緒に安置することができます。奉納金(複合信枠本体…18,510円、信枠…1,850円)を添えてお申し込みください。

 

問い合わせ、申し込み

神総本部儀式窓口、偉光会館で承ります。
神総本部儀式窓口 ℡.045-710-1375(9:00~16:00)
偉光会館>>