山梨偉光会館で教主ご担当の勉強会を実施

8月20日、山梨偉光会館に教主正使者供丸光先生が出向かれて、信者心の基勉強会を行ってくださいました。午前の部は30代~50代の方々が中心で、教主のお話に食い入るように耳を傾けていました。「分からなかったことが分かってすっきりした」「学んだことを実行していきたい」と、喜びの声が寄せられています。「難しいことはない」というお言葉が印象に残った人が多く、充実した時間となりました。
午後の部は友輝会の若人とその親御さんが対象で、午前と同様、「教えの生かし方がようやく理解できた」「心が明るくなった」と、明るい笑顔があふれました。質疑応答も行われ、「みんな同じような悩みがあるんだ」と共感の声が上がり、教会史も学べて、「教会の生い立ちが分かった」との声も。宗教との違いも分かり、有意義なひとときとなりました。
神魂誕生15周年の光寿信者参拝時を前に、一人一人が学ぶ意欲を高め、神魂への思いを深めました。