静岡伊豆の国偉光会館開所記念信者勉強会を開催

4月27日に開所20周年という大きな節目を迎える静岡伊豆の国偉光会館では、3月25日に神奉仕供丸清先生をお迎えして、開所記念信者勉強会が行われました。当日は若者も含めて、多くの人が訪れました。籍を置いて間もない人もいれば、開所以来という人も。神奉仕は、「形に表れないものが大切」と、分かりやすくお教えくださいました。そのご姿勢から、「人に優しく触れることが大切と分かった」という声や、「一つ一つの出来事が人生を決めていくことに気付いた」などと、悟りを深めた声が届いています。直使が偉光を根付かせてくださり、歴史を刻んできた伊豆の国偉光会館は、ますます発展していくことでしょう。