長野偉光会館開所記念信者勉強会を開催

4月7日に偉光会館開所25周年という大きな節目を迎えた長野偉光会館では、4月22日に神奉仕供丸清先生をお迎えして、開所記念信者勉強会が行われました。当日は、午前の部に団体バス6台、午後の部にも4台と、一日で千人近い人々が出席し、共に学び合いました。「心の動きが人生をつくっていくことが分かった」「今の自分に必要なことがつかめた」と、気付きと悟りを深めた声が、たくさん寄せられています。「あらためて偉光会館の価値が分かった」「今まで以上に家族で出入りしたい」と、今後に向けて、意欲が高まっています。
神門で誘導に当たった友輝会の若人からは、「偉いわね、ありがとうと声を掛けられ、人に役立つ喜びを実感した」との声が。神魂が宿ってから四半世紀が過ぎ、いよいよ神の教えで一人一人の心が成長していく喜びにあふれた一日となりました。