神寿の集いを開催

7月8日、これまでに神受祭を挙げた夫妻が一堂に会する神寿の集いが神総本部で行われ、偉光会館に中継されました。直使の時代から年に一度、この時期に開催されてきたこの会は、「七夕の集い」とも呼ばれ、神の御元で結婚式を挙げた二人が、心を見詰め直すひとときです。
会の中では、3組の夫婦が近況を報告。互いに支え合う姿に、出席者が共感し、温かい雰囲気に包まれました。そして、同席された教主正使者供丸光先生が、神示を基に夫婦の心の在り方をお教えくださり、どの夫婦も、教えに沿って歩めばこそ、仲むつまじい伴侶でいられることに、悟りを深めた会となりました。

当日の神示>>