北海道札幌偉光会館で教主ご担当の勉強会を実施

7月22日、北海道札幌偉光会館に教主正使者供丸光先生をお迎えして、係対象の信者心の基勉強会が実施されました。教主が係としての任の大切さ、心の持ち方などを、『生命の歩み』の書籍を使用し、質疑応答も交えて、的確にお教えくださいました。出席した係の中には、「『生命の歩み』をもっと読み込んで、自分のものにしたい」など、神示を真剣に書き取って学ぶ姿勢が目立ちました。
午後には、友輝会の青少年とのディスカッションが行われ、たくさんの若者が参加しました。「教えを学ぶ大切さが分かった」と気付いた人や「教えを日常生活に生かしたい」と、前向きになった人など、熱気のあるひとときでした。
旭川でも新たな偉光会館の建設を控え、これからの北海道に希望があふれた一日となりました。