北海道帯広に向けて教主による信者勉強会を中継

偉光会館の建設計画が進む帯広では、教主正使者供丸光先生ご担当の信者勉強会が9月9日に予定されていました。それが地震の影響で中止となったことから、10月7日、帯広市会場の行事開催日に、神総本部から、教主ご担当の勉強会が中継されました。
当日は、100人近い出席者があり、会場に教主をお迎えしたような熱気に包まれました。中には、初めての人や、信者籍がない人、友輝会の若人も。供丸光先生は、質疑応答も含めて、分かりやすくお教えくださり、真剣に学ぶひとときでした。
勉強会後には、「この地に神魂を根付かせるために、自分たちがしっかりしなければ」「そのためにも家族で教えを学ばなければ」と、偉光会館を頂くためにやるべきことが見えて、「一日も早く、帯広に神の館を」と、新たな時代への勢いがあふれた勉強会となりました。

当日の神示>>