新年の御神体に御魂を入れる神事

12月15日清魂の儀を実施

北国から雪の便りが届き、冬らしい寒さが続く神総本部で、清魂の儀が執り行われました。真実の光会館光明殿にご出場された教主、神奉仕は、迎える年の信者一人一人の仕合せを願われ、御神居用、個人用、乗り物用御神体の御魂入れを行ってくださいました。入魂された御神体は、全国の偉光会館にも運ばれ、1月1日から神総本部、偉光会館でお受け取りいただけます。正月には、家族そろって神の館に参拝し、いち早く御神体をお預かりください。迎える年も、朝に夕に御神居に祭った御神体に向かい、また事有るごとに祈願を重ね、明るい毎日を送りましょう。

当日の神示>>