光寿信者参拝時に多くの人が

光寿信者参拝時の幕開けとともに、多くの人が神総本部、偉光会館に参拝し、神魂に感謝と報恩の思いを届ける「御礼御祈願書」を提出しました。神魂誕生記念祭や、その視聴会、信者心の道勉強会などで学び、一人一人が、教えに沿って生きる気持ちを強くしています。
神奈川県湯河原町の偉光郷では、神玉祭儀式が始まり、各偉光会館でも順次開催され、家族、親族で参列し、先祖やゆかりのある故人に、感謝とともに、仕合せな姿を報告します。
神総本部では、実りの集いや供の会の展示会の他、さまざまなイベントも行われ、参拝時を通して、にぎわいます。

 

9月23日

神魂誕生記念祭 式典

光寿信者参拝時の幕開けとなる9月23日、神総本部で神魂誕生記念祭が挙行され、全国33カ所の偉光会館と北海道函館や鹿児島県の奄美大島と沖永良部島にも中継されました。神主、教主、神奉仕がご出場され、教主は、神示を基に、人間のあるべき心の姿をお教えくださいました。二人の信者代表が、教えに生きる決意を述べ、出席した誰もが、教えに悟りを得て、社会を正道へと導く人を目指す思いを強くした一日となりました。

当日の神示>>

 

 

当日の様子

 
 
 

 

神総本部

愛礼の儀

24日10:00の部は教主が担当され、愛礼の儀に臨む心構えを説かれるとともに、神魂に参列者の思いをつないでくださいました。参列した人々は、「神魂につながっているのが実感できた」と確かな手応えを感じています。毎日2回の儀式で多くの人が、神魂への感謝を届けています。

 

 
 

神玉祭

偉光郷では、毎日神玉祭儀式が行われ、家族で、身内でと、参列したそれぞれが故人、先祖への思いを届けています。お食事処やお休み処を利用する人、宿泊する人など、大勢の人が偉光郷でゆったりと過ごしています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

全国から神の御元へ

連日各地から多くの人々が駆け付けています。

 

団体参拝
 

特別行事

この時期ならではの楽しめる授業や、催しを実施。家族や地域の仲間と訪れる人々でにぎわっています。

 

ユースプロジェクト発表会
 
 
 
愛光会館

 

偉光会館

偉光会館でも、多くの人が参拝して「御礼御祈願書」を提出しています。神玉祭儀式には、家族や身内と共に大勢の人が参列しています。

 

宮城偉光会館

 

長野偉光会館

 

埼玉偉光会館

 

石川小松偉光会館

 

 

石川津幡偉光会館

 

 

大阪偉光会館

 

 

熊本偉光会館

 

福岡偉光会館