前年の御神体から御魂を抜く神事

1月23日清礼の儀を実施

1月23日、神総本部真実の光会館光明殿において、清礼の儀が挙行されました。多くの地域窓口が心を重ねる静寂の中、ご出場になった教主正使者供丸光先生、神奉仕供丸清先生が、返納された前年の御神体から御魂を抜くとともに、そこに込められたさまざまな思いをはらい清めてくださいました。厳かな儀式中に多くのご神示が表され、神魂と神の使い人との尊いやりとりに、深い感動と感謝の思いが会場にあふれました。10:00に行われた「信者心の道勉強会」では、清礼の儀の神示も併せて、供丸光先生が解析してくださり、神の教えで生きる価値を学び合いました。

当日の神示>>