神玉の儀 ―納骨の儀式―

神示教会の納骨施設である神玉里(偉光郷)、神玉園(偉光会館)に納骨する際に行う儀式です。神玉里、神玉園は、神が故人の魂と遺族の心を包み込み、安らぎをお与えくださる御魂安置所です。 参列されるお一人お一人の真心が届いて、故人の魂と遺族の心が安心感に包まれ、真実の幸福が子孫へと伝わっていきます。儀式の中では、故人の魂が安心して、新たな人生へと生まれてこられるように祈願し、遺族が故人の歩んだ心の道を受け継いでいくことを誓います。

実施場所

偉光郷、神玉園のある偉光会館

申し込み・問い合わせ

儀式は予約制です。事前に奉納金(370,000円※納骨料を含む)を添えてお申し込みください。
ご予約は儀式希望日の3カ月前の1日から神総本部儀式窓口、偉光会館で承ります。
神総本部儀式窓口 ℡.045-710-1375(9:00~16:00)
偉光会館>>

 

全国の納骨施設のご案内

神示教会では、納骨施設として、神奈川県湯河原町の偉光郷に神玉里、全国の偉光会館に神玉園を設けています。

全国の納骨施設>>

 

納玉の儀

玉納奉寿を受け、後日、一般墓地に納骨する際に行う儀式が納玉の儀です。ご遺族のご希望により、伝導師が出向いて執り行います。

 

申し込み・問い合わせ

儀式は予約制です。事前に奉納金(70,000円)を添えてお申し込みください。(交通費が別途かかります)

ご予約は儀式希望日の3カ月前の1日から神総本部儀式窓口、偉光会館で承ります。

神総本部儀式窓口 ℡.045-710-1375(9:00~16:00)
偉光会館>>