偉光郷

直使、代神の遺骨である神玉が安置され、お二方の足跡をたたえる記念碑が設置された偉光郷は、一年を通して豊かな自然の中で心が潤う環境です。家族や身内が共に故人に思いを伝え、心の道をつなぐ儀式に参列したり、互いの近況を語り合いながら食事や宿泊をしたりと、いつでもゆったりとお過ごしいただけます。安明の間では、神魂を通して故人、先祖の魂に思いをお届けできます。光寿信者参拝時には神玉祭儀式を行いますので、皆さまが明るく、力強く生きる姿を故人の魂にお伝えください。

施設・アクセス

教会にお越しの際は、信者証をお持ちください。

開門日、開門時間

開門日は、神示教会年間行事予定表でご確認ください。
開門時間 8:30~16:00

授業・行事の情報

偉光郷では、年間を通して、年代別の研修を行っています。また、青少年や障害のある方々対象の行事なども行っています。9月23日から11月15日の光寿信者参拝時には、故人、先祖に感謝を届ける神玉祭を実施します。

●神玉祭
(6月23日更新)
●授業

宿泊された方のために、毎日、神総本部で行われる10:00、11:00の部の授業を中継します。

会場 秀和の道会館2階研修室

※参拝者も出席できますが、満席の場合は、宿泊者を優先させていただきます。

※閉門日、友輝会、実りの集い課外教室、供の会(合同)の実施日、光寿信者参拝時(9月23日~11月15日)は休講