平成30年7月豪雨

被災地の皆さまに、心からお見舞い申し上げます

7月に西日本を襲った記録的な豪雨により、各地が大きな被害に見舞われました。その中で、教主正使者供丸光先生は、繰り返し神魂におつなぎくださり、被災地の一人一人が数々の心の救いを味わっています。今後も目の前の不安にのまれず、冷静な対応ができるように、心の安定を求めて祈願を続けてください。何かありましたら、いつでも偉光会館へ、そして神総本部へと救いを求めてください。

平成30年9月2日 広島偉光会館で清浄の儀を開催

被災地では、多くの支援が寄せられ、復興に向けて動きだしています。しかし、まだまだ不安や迷いを拭いきれない人々のために、教主正使者供丸光先生が全国でも被害の大きかった広島へ出向かれて、各人の不安な思いや救いを求める心を神魂へとつなぐ清浄の儀を執り行ってくださいました。参列した一人一人が心に抱えたさまざまな思いを洗い流して、新たな一歩を力強く歩みだしています。

当日の神示>>

 

偉光会館は万全の体制でお迎え

お一人お一人の心に寄り添えるように各地の偉光会館では、参拝、相談、電話の受け付けと万全の体制でお迎えさせていただきます。何かありましたなら、遠慮なく職員にお声を掛けてください。偉光会館へお越しの際は、交通情報に留意してください。

 

不安なときは…

つらい現実に心が折れそうになってしまうこともあるかもしれません。そのようなときは、神魂に祈願し、心の安定を図ることが大切です。その思いを「希望の光御祈願書」に記入して、提出することもできます。情報に振り回されることなく、家族や近所同士で力を合わせ、一つ一つ冷静に判断しながら、現状を乗り越えていきましょう。不安を感じたときは、偉光会館の代表電話へいつでもご連絡ください。心からお待ちしています。

希望の光御祈願書について>>

 

広島偉光会館
〒731-3164
広島県広島市安佐南区伴東1丁目
5番26号
℡.082-848-7486(9:00~16:00)

広島偉光会館>>

愛媛偉光会館
〒791-1136
愛媛県松山市上野町甲212番地
℡.089-963-3313(9:00~16:00)

 

愛媛偉光会館>>

香川偉光会館
〒761-1402
香川県高松市香南町由佐
1577番地1
℡.087-879-6686(9:00~16:00)

香川偉光会館>>

神総本部
〒232-8515
横浜市南区宮元町4丁目82番地
℡.045-731-5373(9:00~16:00)

神総本部>>