埼玉偉光会館開所に向けて

偉光会館建設状況

偉光会館開所に向けて心を育む

県内の各地域に、定期的に職員が出向いて勉強会を担当。その地に住む一人一人が、神の館の開所を目指し、神の教えで豊かな心を育んでいます。

平成28年7月24日 草取り

「できることで協力したい」と、60人の有志が集まり、草取りが行われました。

平成28年3月20日 偉光会館開所に向けての連絡会

県内各地に職員が出向いて勉強会を重ねる中で、川越市に用地の取得がかない、連絡会で発表されると、集まった人々から歓声が上がりました。

平成27年7月5日 新たな神の館の計画がスタート

埼玉県は神総本部まで距離があり、平成26年5月に『友輪』紙上で示された、新偉光会館建設の候補地の一つに選ばれました。そして、平成27年7月には、神総本部の全会場を使用して、埼玉偉光会館建設に向けての勉強会が行われ、偉光会館誕生への機運が高まっていったのです。