教会史から
   今を探る

教会史から
  今を探る

神示教会の歴史をたどると、神魂の時代が見えてくる

昭和21年の神の降臨から始まる神示教会の歴史。供丸斎先生は真実の神の実在をお教えくださり、供丸姫先生は数々の真理を表して、人類が永遠に救われる希望の光、真実の光を開いてくださいました。

『真実への道 光の足跡』集大成版の書籍をはじめ、展示室や教会史編の授業などで教会史に触れるほど、神魂の時代の素晴らしさがつかめることでしょう。

『真実への道 光の足跡』集大成版

神魂誕生15周年を記念して出版されたこの書籍には、神示教会の歴史を裏付ける250編を超す神示が掲載されています。各人が座右の書としてひもとくたびに、直使、代神の偉跡に感謝も深まり、神の教えをふんだんに学べる今のありがたさが見えてきます。

 

その他の教会史をまとめた書籍

真実への道 光の足跡

真実への道 光の足跡
完結編

神示教会 光の足跡

神示教会 光の足跡
直使編

教会史編の授業

神示教会の歴史を振り返り、今日の神魂の時代の価値を見詰めます。現在の視点から見た神示教会の歴史を、時代経過を追いながら学び、深めていく授業です。

教会史編>>

 

教会史展示

安明殿

望会館

宿泊処

偉光郷

安明殿1階と望会館1階・3階に、70年にわたる神示教会の歴史をたどることのできる常設の展示室があります。また、戸部の宿泊処のロビーや、湯河原の偉光郷にも、教会史の展示を設けています。

 

歴史探訪パック

平成29年に行われ、大好評だった探訪パックを、平成30年は新たなプランでお届けします。展示室で教会史に触れ、教会発祥の地に宿泊し、愛光会館で会食メニューを味わう、特別な二日間をご堪能ください。

平成30年神示教会歴史探訪パック>>