清礼の儀

教主正使者供丸光先生と神奉仕供丸清先生が、前年の御神体の御魂抜きとともに、各自の思いも清めてくださる神事です。