今月の教え 1月
時代の流れに乗って

 

新たな年を迎え、時の流れの速さを実感している人も多いでしょう。この世に存在する全てのものが、神から命を与えられ、時代の流れの中で生かされています。万物の霊長である人間であっても、時流から孤立して生きていくことはできません。ことしも、さまざまな存在が出会い、互いに重なり、影響し合って、社会は動いていくことでしょう。
どのように世界が激しく変動しても、神が表される神示から、時代の動きをつかんでいれば、流れに乗って生きられます。多くの人と支え合い、自分の良さを大いに発揮していけるのです。自分の器に合った、的を射た努力であれば、必ず報われます。自分の良さを見極め、世のため、人のために、持てる力を存分に尽くしていきましょう。

 

※以下の神示は、当月の信者心の道勉強会、ならびに4日、15日、23日に実施する教主担当信者心の道勉強会で使用します。