今月の教え 3月
時代を動かす力とは

 

現代人は、特定の人間が時代を動かし、歴史をつくると思いがちです。しかし、全ての物事の根本はもっと深いところにあると、神は言われます。
人間が生きていく原点となるのは、家庭です。だからこそ、一人一人が神の教えを我が家に入れて、会話の弾む温かい環境をつくることです。家族で教えを共有すれば、互いの心が重なります。悩みや苦しみが生じたときも、その思いを家族に語り、助け合うことができるでしょう。
神示に多く触れるほど、この世の仕組みとともに、目には見えない心の重要さが見えてきます。形のある物はやがてなくなりますが、それを築き上げてきた人の心や思いは残り、いつまでも受け継がれていきます。多くの人々が重なり合って、新たな時代を生み出していくのです。

 

※以下の神示は、当月の信者心の道勉強会、ならびに1日、15日、23日に実施する教主担当信者心の道勉強会で使用します。