今月の教え 4月
教えを人生の支えに

 

人は誰もが、神の深い愛の中で、社会に役立つ力を与えられ、生まれてきています。その力が運命です。ですから、自分自身の良さを引き出すために、神から生き方を学ぶことです。
ともすると、あふれる情報に心を惑わされ、流されがちな世の中で、ただ知識や経験、努力を頼っても、成果にはつながりません。一方、神の教えを学んでいれば、置かれた立場や役割に見合った考え方ができ、その場にふさわしい行動が取れるようになります。そこに、持っている能力を人のために最大限に発揮して、周りから喜ばれ、生きがいが味わえるのです。
教えを生かして暮らすことで、一日一日を悔いなく歩めます。教えを学び、まずは身近なところから実践していきましょう。

 

※以下の神示は、当月の信者心の道勉強会、ならびに1日、15日に実施する教主担当信者心の道勉強会で使用します。