今月の教え 6月
人生を明るく導く力は

 

一人一人が暮らす環境は、自然や社会の流れに突き動かされ、変化しています。その中で、心の安定を欠き、歩む方向が見えなくなることはないでしょうか。
目の前の事象や世相に流されず、前向きに生き抜く力を、誰もが自分自身の中に持っています。それが運命です。運命に導かれることを知らず、「努力すればいい」「より多くの情報があれば…」などと、知識や経験に頼って生きれば、次第に行き詰まっていくことでしょう。
神の教えを学ぶほど、「これは自分に必要」「こだわらなくてもよい」と見えてきて、その場の状況にふさわしい考え方ができるようになります。心がいつも穏やかでいられるので、置かれた環境と調和して生きられるのです。

 

※以下の神示は、当月の信者心の道勉強会、ならびに1日、15日、23日に実施する教主担当信者心の道勉強会で使用します。