今月の教え 12月
自分を磨き高める日々を

 

今や、あらゆる情報を瞬時に検索できる時代です。豊富な知識をどう生かせばよいのか、考え方が問われています。例えば、誰かと物を分け合う場合、知識で考えれば、いかに価値を等分するか、損得に目が向くかもしれません。
しかし、知恵を生かせる人であれば、必ずしも均等にこだわらず、必要な人が使えばよいと考えるでしょう。日頃から神の教えを身に付けていくと、感じ取る力が高まって、どのような事柄にも正しく関わっていけるのです。
目まぐるしく移り変わる社会の中で、毎日直面する一つ一つの出会いを的確に受け止めて、その場にふさわしい行動が取れる自分へと心を高めていきましょう。

 

※以下の神示は、2日、15日に実施する信者心の道勉強会で使用します。