今月の教え 1月
真理に沿って生きる

 

※この神示は、当月の信者心の道勉強会、ならびに4日に実施する信者心の道勉強会で使用します。

神は、人の力の限界を示されています。天候や経済動向、人間の寿命なども、予測はできても、過去の体験から見通しを立てているにすぎません。それなのに、科学の力を絶対視し、知識や努力で全て解決できると過信するところに、悩みや苦しみ、迷いが生じます。しかし、今、神の手の中、世の流れは、本来の姿に戻ろうとしています。
この時代に身を置く私たちは、道を守る生き方をすることです。教えを学んでいると、社会のゆがみや、あるべき自分の姿が見えて、「生きることが楽しく心に映る」と、神はお教えくださいます。
今、世の中は、あるべき姿を目指して、大きく動いています。世界的規模で、人々が仕合せと安定を求めています。私たちが心掛けることは、正しい関わり方を神から学び、身に付けることです。真理に沿って生きる努力をすれば、確実に歩むべき方向性が見えて、仕合せな人生を手にできます。ですから、神の教えを単なる知識と捉えず、神がお教えくださる生き方に近づく努力をしていきましょう。

※この神示は、15日に実施する信者心の道勉強会で使用します。