今月の教え 3月
道理に沿う生き方を

 

※この神示は、1日に実施する信者心の道勉強会で使用します。

私たちが住む社会には、情報や知識があふれています。政治、経済をはじめ、時事問題の全てに批評が飛び交う中で、多くの人が識者の見解を正論と思い込み、混迷を深めている傾向もうかがえます。
今必要なのは、教えを学び、真理に根差した考え方をしていくことです。それができないと流れにのまれてしまいます。道理に沿う生き方が、一人一人に求められているのです。
真理に沿わない現実は、一つ一つ消えて、調和へと進んでいくと、神は言い切られています。であればこそ、目先のことで心を乱さずに、常に調和を心掛けることです。 すなわち、謙虚な心で、おごらず、高ぶらず、物事に誠実に取り組んでいくことです。人からされて嫌なことを、自分は絶対にしないで、うれしかったのであれば、自らも進んでする生き方です。その真理が分かれば、自分だけを大切にする狭い心から解放され、他の人も大切にする、大きな心の自分になれます。そこに、毎日を極楽として生きるこつがあるのです。

※この神示は、15日に実施する信者心の道勉強会で使用します。

※この神示は、23日に実施する信者心の道勉強会で使用します。