今月の教え 4月
真理で生きる家庭に

 

※この神示は、1日に実施する信者心の道勉強会で使用します。

神は、真理に沿った家庭をつくるようにと繰り返しご指導くださいます。なぜなら、私たちが身を置く社会は、あふれるほどの情報が飛び交い、何が本当のことなのか、何が大切なのかを見失いがちだからです。報道の中には、偏りもあれば、主観の強いものもあります。そうした混沌とした社会だからこそ、自分の足元を固め、土台となる家庭をしっかりさせていくことです。
家族で教えを学び、会話を大事にしながら、正しい関わりを深めていくことです。それができれば、心の動きが安定し、起きてくる事象を正しく見極め、的確に判断しながら生きられるのです。
何をおいても、神の教えを人生の支えに据えることが必要です。「真理に沿った家庭をつくる」とは、言葉にすれば簡単ですが、それがどれほど重要か知れません。そのことをしっかりとつかみ、時代の流れに乗って生きていきましょう。

※この神示は、15日に実施する信者心の道勉強会で使用します。

※この神示は、23日に実施する信者心の道勉強会で使用します。