今月の教え 5月
時代の流れに乗るために

 

※この神示は、2日に実施する信者心の道勉強会で使用します。

社会は、激しく変化しながら、調和に向かっています。そうした流れに乗っていくためには、教えに生きることが必要です。神示を学んでいれば、物事を正しく見極め、判断できる先見性が持てます。神の教えを通して社会を見詰め、正しい関わりを持っていくことが、知恵のある生き方です。
真理に沿って考えると、実にシンプルに生きられます。今の社会は、複雑です。情報があふれて、何が正しいのかも分からなくなっています。その中で、最も大切なのは、足元の家庭において真理で生きることです。そこに災いのない人生が必ず歩めます。難しい問題に直面しても、やるべきことを見極めながら向き合うことで、結果は吉に返ります。何事も人生の糧になるのです。
「時代の変化は、大きな変動を起こす」と神は予言されました。だからこそ、真理を基に、家族が心を重ねていくことです。家族の心が重なれば、心は安定し、道を守れるからこそ奇跡の中に生きられます。奇跡とは、自分の心の動きが守られ、悔いのない人生を送れることです。

※この神示は、15日に実施する信者心の道勉強会で使用します。

※この神示は、23日に実施する信者心の道勉強会で使用します。