災害復興支援

環境変化はまだまだ大きいと神が言われた今年、豪雨、台風、地震、噴火と、全国的にさまざまな自然災害に見舞われております。 被害に遭われた皆さまには、不安な思いもおありのことと存じます。被災地にお住まいでなくても、さまざまな報道を目にし、不安に駆られている方もいらっしゃるかもしれません。教主正使者供丸光先生は、各地からの一報が入るたびに、お一人お一人の心が守られるように、神魂へとおつなぎくださっています。今こそ、各人が安定した心で暮らし、何があっても物事を冷静に判断できるように、祈願しながら過ごしましょう。

大きな自然の力を目の当たりにすると、人間の存在がいかに非力か思い知るものです。しかし、一人一人が運命を発揮すれば、必ず乗り越えていけます。神魂の大きなご守護の中にいることを忘れず、周りの人たちと調和し、助け合い、支え合いながら歩んでまいりましょう。