光寿信者参拝時は家族そろって神の館へ

光寿信者参拝時は、神魂との今年の歩みを振り返り、心の成長を報告する大切な節目です。年頭の神の呼び掛けを受けて、努力を重ねた手応えはいかがでしょうか。「道を守れば光が通る」今の時、教えを実践すれば、誰もが救いを味わえます。教えを広め、救いの道を開いてくださった直使、代神へ感謝の真心をささげましょう。
また、この期間は、故人、先祖に仕合せな姿を届ける神玉祭の期間でもあります。神の館で神魂を通して語り掛けることは、やはり格別なもの。自宅でのご挨拶だけでなく、こうした節目に重きを置いて、毎年真の先祖供養を重ね、心の道を確実に太くしていきましょう。

 

今年も多くのご守護を感じて過ごされたことと思います。救われた喜びを積極的に語っていますか? 喜びの輪を広げることは、報恩の第一歩。恩に報いるその姿が、人生をより豊かなものへ導いていきます。

 

 

 

 

■御礼御祈願書に思いを託して

今年の歩みを見詰め、御礼とともに、仕合せを目指す思いを「御礼御祈願書」にしたためて、神魂にお届けしましょう。皆さまの思いは、神の使い人が神魂へおつなぎくださいます。

用紙の受け取り;8月1日~ 神総本部、偉光会館、地方会場

提出期間;9月23日~11月15日 神総本部、偉光会館

 

■愛礼の儀

「御礼御祈願書」に記載した思いを、愛礼の儀で直接神魂にお届けできます。

 

■神玉祭

神魂を通して故人、先祖に思いを語るところに、まことの先祖供養がかないます。神総本部、全国34カ所の偉光会館で、神飾りに思いを託して奉奠できます。偉光郷と偉光会館では、皆さまの思いをつなぐ儀式の場を設けます。家族の心のつながりもさらに深まりますので、最寄りの神の館で、ぜひご家族でご参加ください。

儀式実施場所

偉光郷、全国偉光会館

儀式実施期間

偉光郷…9月23日~11月15日(休講日を除く)

・平日 9:30~14:00(祭典日を除く)

・土曜・日曜・祝日 9:30~15:00(祭典日を除く)

・祭典日(9月23日、10月29日、11月15日)12:00~15:00

※所要時間 約20分(30分ごとに実施)

 

偉光会館…日時を定めて実施

※詳細は、各偉光会館ページで確認ください。

 

■ご案内会

報恩の思いを届ける光寿信者参拝時に、神示教会の環境を未在籍の方へ紹介する「ご案内会」を、神総本部ならびに全国の偉光会館で開催いたします。ぜひ、この機会を積極的に活用し、大切な縁ある方とお越しください。

 

 

■授業が特別体制に

期間中の授業は特別スケジュールで実施します。(詳細は後日発表)

 

■特別行事

 

 

 

■団体参拝・宿泊

日帰り、宿泊とさまざまなコースの団体参拝を設定しています。宿泊には、神示教会発祥の地に立つ宿泊処、神総本部にある愛光会館お泊まり処、偉光郷の宿泊施設がご利用いただけます。ご希望に合わせて活用し、心のふるさとでゆったりとお過ごしください。