仕合せに必要な”手入れ”、できてますか―
仕合せに必要な”手入れ”、できてますか―

 

光栄信者参拝時 5月1日~31日

一年を充実したものとするために、前半の歩みを振り返る大切な5月。

年頭に神は、「『教え』の価値をよくよく悟り、『教え』を『心』の支えに生きるべし」と、今年目指すべき姿を示されました。

重ねて、1月、2月、3月、4月と数々の神示が表されています。

神が表される、「教え」に生きる努力は、どれほどできているでしょうか。

手入れをした作物が豊かな実りを付けるように、仕合せを手にするには、心の手入れが欠かせません。

光栄信者参拝時の価値ある期間に、自身を見詰め直し、心を一層高めましょう。

 

光栄祭

1日

新たな神示を基に、神の教えに沿って歩めているか、自身の課題を確認します。

毎日コツコツ、神の教えを学んだか。

ハッと気付くことがあったか。それを実践できたか。

課題が見えればこそ、次へのステップアップが図れます。

そのために欠かせない行事です。

光栄祭の模様は、ご自宅で学べるよう、動画配信いたします。視聴には、メールマガジンへの登録が必須となりますので、登録がお済みでない方は、お早めに登録手続きをお取りください。

※登録者からのURL転送による受講ではなく、ご本人の登録に、ぜひご協力をお願いいたします。

 

5月の主な行事・儀式

神の教えを学び、生きる軸を確かなものに

『友輪』

5月1日に新たな『友輪』が発行!
神が使者を通して表された、8月までの神示が掲載されています。4カ月先に必要とされる生き方まで分かる、その価値をつかみ、しっかり読み込みましょう。1人1冊、必ず手にしてください。

今つかむべき真理の宝庫『友輪』をいち早く手にできるよう、外出の難しいこの期間は、発送サービスをご利用ください。

信者心の道勉強会

2日、15日、23日

信者心の道勉強会では、教主による『友輪』の神示解析を基に社会の流れを知り、どんな環境変化にものまれない、軸のある生き方をつかみます。
秋には「ことしも教えを実践し尽くせた」と神魂に胸を張って報告できるように、しっかりと教えを学び、その時々の生き方を大切にしていきましょう。

その他

悩みが生じたときには、神示を軸に心を見詰めて立て直す、「希望の光勉強会」(29日)で、必要な生き方をつかみましょう。

※最新情報は、公式サイト、メールマガジンでお伝えします。神の館へお出掛けの際は、事前に神示教会公式サイトをご確認いただけますよう、お願いいたします。