信者の歩み方

神奈川県横浜市南区にある大山命神示教会神総本部、また全国各地の偉光会館を活用して、信者は学びや参拝を通し、豊かな心を育んでいます。

 

神の教えを学ぶ

神が表される神示を基に、仕合せな人生が歩める生き方や感じ方を学びます。授業には、神の教えの基本真理を学ぶもの、社会の流れを知り、今必要な心の在り方を学ぶもの、悩みの乗り越え方をつかむものなどさまざまあります。学ぶと、自分の心の状態や、物事の状況などを客観的に見詰められ、気付くことが多々あります。

 

祈願で実践する

学んだ教えを日々の生活に生かせるよう、神に祈願します。自宅で朝夕ご挨拶することを基本に、うれしいとき、苦しいときと、事有るごとに神に思いを語ると、心が守られ、どのような状況にものまれません。教えを生かして前向きに、力強く生きられます。

 

良さを生かし、悔いのない人生を

教えを学び、祈願しながら日々に生かしていくと、持って生まれた良さが必ず光ります。その、自分なりの良さを生かして社会の役に立つことで、本当の生きがいを味わえます。多くの人と円満な人間関係を広げ、互いの持つ力で支え合うことで、人生の喜びは何倍にも広がります。その積み重ねが、悔いのない、仕合せな人生をつくり上げていきます。

 

家族の絆を深める儀式

神示教会には、人生の折々に合わせた儀式があります。神は「仕合せの基は和のある家庭」とお教えくださいます。家族と共に、儀式を通して人生の節目の大切さを確認することで、家族の心の絆も、神との絆も一層深まります。

 

いつでも、どこでも学べる書物と動画配信

最新の神示を掲載している機関誌『友輪』、解析付きで神示を学べる教材や歴史書などの図書、公式サイトでも、折に触れて学びを深められます。海外や離島在住など、神の館へ足を運べない方は、インターネットによる動画配信で学べます。