『心の旅路98』販売スタート!

全国で大きな反響が

1月発行『心の旅路98』の販売が、発売日を前倒しして始まりました!
今号のテーマは、「病と健康の仕組み」。全編を通して、「病にならない生き方」「病になっても乗り越えられる方法」がつかめる一冊です。

 

神総本部でも、偉光会館でも飛ぶように売れて

神総本部では、発売直後から長蛇の列。テーブルに並べられた分が次から次へと売れ、あっという間になくなりました。全国の偉光会館でも大勢の方が買い求め、一部の館では一日で品切れになったほどでした。
「記念祭で、供丸清先生が『次回の旅路は素晴らしいですよ』とおっしゃっていたので、首を長くして待っていました」「弟が末期がんと闘っています。少しでも支えになりたくて、買わずにはいられませんでした」と、誰もが待ちに待っていた様子。自分用としてだけでなく、家族や友人の分も…と、まとめて購入する方も大勢いました。

 

「魂が震えた」感動の声が続々と!

早速読んだ方からは、感動の声が続々と届いています。
「皆さんの体験談から、心が救われた実感の深さ、体験のすごさがびんびん伝わってきました」「直使の愛と職員の救世一筋の思いを感じて、魂が震えました。本当に、今回の旅路はすごいです!」
大反響で品切れ必至の『心の旅路98』。いち早く手にして、心明るく、強く生きる極意をつかんでください!