新授業「神の力を知るために」がスタート!

日々神のご守護を実感し、仕合せになれる生き方を学ぶ「神(神魂)の力(実在)を知るために」。その初回が8月4日に行われ、大勢の新入信者と信者が出席しました。

 

基本的な内容から、今必要な気付きが

「家族は、同じ船に乗って人生行路を渡る運命共同体。だからこそ、家族で教えを学び、自分の役割を果たすことが重要」「教えを実践して味わった喜びは、家族や縁ある人に語ること。周りの人と共に仕合せになろうとする心が得徳、開運につながります」教会の存在意義や、信者の心得が分かりやすくひもとかれた内容は、出席者の心に深く響きました。「神が見ているのは信者の『心』であり、育ててくれるのも『心』という話に身震いした」という人もいて、それぞれに大きな気付きを得たひとときとなりました。

 

神と共に生きる手応えをつかもうと

教えを学ぶ意欲も一層引き出されています。「昨年籍を置いて以来、勉強会には毎月出席していましたが、『いいお話』と思うだけで、教えの真の価値を分かっていませんでした。何をどう実践するか…、それをつかむために学んで、行動に移していきます」「『報われる努力ができるようになる』という内容が心に残った。学べば必ず救われるという希望が持てた」神と共に生きる手応えを今こそつかもうと、誰もが気持ちを新たにしています。


「神の力を知るために」は、毎月第1日曜日に行います。対象の方は、ぜひ一度ご出席ください。