「今、絶対に必要な本」3部作販売スタート!

4月1日、『人生の真理30』『理知の真理12』『心の正道16』が発売されました。

 

「神が下さった学びの時間」と思って
神総本部には、期待いっぱいの表情で買い求める人々の姿がありました。「3月発行の青少年図書がとても分かりやすかったので、この3冊の発売も楽しみにしていました」「こんな世の中だからこそ、心の安定のために、今絶対に必要な本だと思って買いに来ました」
中には、「勉強会が休講になった3月、4月に、図書が6冊も発売されたのは、とても深い意味があると思います。神が下さった学びの時間と思って、大切に読んでいきます」と言う人も。早速ページをめくり、「太字になっていたり、色が付いていたり、メリハリがあって読みやすそう。見た目だけでも、“生まれ変わった3部作”だと分かります」と語っていました。

 

楽しくて仕方ない! 読み込むほど深まる気付き
早速読んだ人たちからも、たくさんの声が寄せられています。
「『人生の真理』を読んだら、神が今の社会を予言されていたことがよく分かって、鳥肌が立ちました。この現状の中で、自分がどう生きればよいか、ふわっと文字が浮き出てきて、教えてくださる感覚です」
「『心の正道』は、実践のポイントがつかみやすいので、一つずつノートに書き出しています。自分のものにしていけるように頑張ります」
「この3冊を、リンクさせて読み込んでいきたいです。『実りの光』と『友輝』の2冊を交互に読んでみたら、自分でも驚くほど気付きが深まって、『読み込むってこういうことか!』と分かりました。3部作は読んでいる途中ですが、いろんな気付きがあって、楽しくて仕方ないです!」

 

世界中が先の見えない不安に包まれている時だからこそ、この3冊を読み込み、安定した心、軸のある生き方を我が物としていきましょう。今こそ、学び、そして実践の時です!

 

 

さまざまな状況で、神の館に足を運ぶのが難しい方は、発送サービスでもお求めいただけます。どうぞ、ご利用ください。