「友輝会」動画配信中! 若者のリアルな声を紹介

15歳から30歳までの青年対象の「友輝会」の動画配信が始まりました。
時代の転換点にいる今、何に気付き、どう人生を磨けばいいのか…。供丸光先生の力強いメッセージを受けて、若者からたくさんの感想が届いています。

 

自ら求めると、心にどんどん入ってくる

「『何かつかもう』という気持ちで聞くと、心にどんどん入ってきて、神の教えは、自分から求めていくものだと思いました。一番響いたのは、『今の生き方が、次の人生にも影響する』という部分です。信者だからといって、何もしなくても守られるのは違う。信者だから、正しい生き方を教えてもらえて、それを実践するのは自分と感じました」
「素直とは、『はい』と言うことだと思っていたけど、捉え違いでした。素直に『伝える』ことも大切だし、思ったことを何でも言うのではなく、言葉を選んで伝える。これが、道を守る生き方だと分かりました」
「私は、気持ちを伝えるのが苦手で、いつも悶々としてしまいます。苦しいときは祈願していましたが、それだけで人間関係は深まらないなあと感じました。まずは一番身近な家族に、気持ちを伝えられるように意識したいです」

 

親子で学んで深まった気付き
親と一緒に学んで、気付きを深めた人もいます。
コロナ禍の中、就活に励む女子大生は、母親と一緒に視聴した後、不安な思いを打ち明けたそうです。母親の「話してくれてありがとう。大切なのは目標に向かって努力すること。あなたは間違っていないよ」との言葉に、心がすーっと楽に。「先は分からないけど、今、どう生きるかが一番大事だよね」と、親子で前向きになれました。

 

6月15日には、6月分の「友輝会」を配信します。テーマは、「神示教会の価値とは」。なぜ、神が日本に降臨されたのか。神と出会えたことがどれほど幸運か…。ハッとする気付きが得られます。
友輝会の視聴には、メルマガ登録が必須です。『友輝24』を手元にして、何度も学びを重ねてください。

 

 

『友輝24』は、発送サービスでもお求めいただけます。