今月の教え 8月
神示、真理に生きる価値を

 

※この神示は、1日に実施する信者心の道勉強会で使用します。

この世の中は、運命実体が重なり、補い合って回っています。どれほど時代が移っても、この仕組みは変わりません。運命は、各自に与えられた世に役立つ力、生きがいを生む原点です。その運命を引き出すには、実体の修正が必要です。実体を正すためには、家族で教えを学び、物の感じ方、受け止め方、考え方、自分の生き方そのものを高めていくことです。
神は、使い人を通して真理を伝え、運命に重なる生き方をご指導くださいます。特に、供丸斎先生と供丸姫先生によって救いの道が完成した今は、一人一人が希望の光(みち)を確実に歩めるように、供丸光先生を通して神示、真理が示されています。その教えを誠実に実践すれば、必ず実体が修正され、運命に重なる人生が歩めます。
神は、時の流れを見据え、今必要なことをお教えくださいます。神示のある当教会の価値をつかみ、真理に沿って生きる努力を重ねていきましょう。

※この神示は、15日に実施する信者心の道勉強会で使用します。

※この神示は、23日に実施する信者心の道勉強会で使用します。